季節の最近のブログ記事

2009.06.09(火)

D70_1782-m.jpg

 6月の花といえばハナショウブ。葛飾が誇る名所(笑)、堀切菖蒲園に日曜、撮りに行ってきました。

#01 
 ニコンD700、Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>、185mm、1/250秒、F6.3、マニュアル露出、ISO200、WBオート

 ハナショウブは、雨に濡れているところが最も風情があっていい。
 へたに天気がいいと困るなと思っていたのですが、当日はカラッと晴れてしまいました(笑)。

 菖蒲園に着いてみると、やっぱり日差しに照らされるハナショウブはちょっとさまにならない。
 しかも、例年より開花が早く、早くも少し盛りを過ぎて、元気がなくなってきている花が多くありました。
 そんなわけで、僕の撮影意欲もちょっとダウン(笑)

 それでも気を取り直して、なんだかんだで2時間も撮り歩いてしまいました。

D70_1754-m.jpg 紫や紺の花もあったのですが、僕は白系のほうが好きで、写真もそちらに偏りました。

#02
 ニコンD700、Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>、200mm、1/1600秒、F3.5、マニュアル露出、ISO200、WBオート

 すみませんが、めんどくさくて品種名は記録してません。全部ハナショウブということで(笑)

 日曜ということで、かなりの人出。
 ほんと、東京はどこもすごい混雑です。全国あちこち訪れると、よりいっそう感じます。

D70_1799-m.jpg カメラを持った愛好家の数もかなりのものでした。
 1人、三脚(しかも僕が使っているのと同じだったような...)を通り道に広げて撮っている中年男性がいましたが、混雑したところで迷惑になることくらい思慮が及ばないのでしょうか。

#03
 ニコンD700、タムロンSP AF28-75mm F/2.8 XR Di、75mm、1/800秒、F2.8、マニュアル露出、ISO200、WBオート

 僕は相変わらずマクロレンズなしで頑張ってます(笑)
 何年も前からほしいんですけど、D3やらD700やら買ってもうそれどころじゃありません。昨秋ハチゴーイチヨン買ったのも痛いw
 でも、できるだけ早くマクロは欲しいですね。表現の幅がさらに広がります。

D70_1796-m.jpg#04
 ニコンD700、Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>、200mm、1/200秒、F4、マニュアル露出、ISO200、WBオート

 ところで、この日夜は台東区浅草近くの鳥越神社例大祭も撮りに行って来ました。
 本社の神輿が宮入りするところを、沿道で2時間も待って脚立持参で見たのですが...、
 あっけにとられました。

 神輿の周りを何十人という警官隊がスクラム組んで囲んでやって来たのです。
 そして、警察や神社の警告を無視して神輿近くになだれ込む人々。あれだけの数がいるのに注意するだけで積極的に排除しようとはしない警察。
 神輿を担ぐ人の表情も、沿道から遠い上に群衆と警察がじゃまでろくにとらえることができませんでした。
 それに、かつぐ人たちの表情も、どうも緊張感や気迫がなく、例えじゃまがなかったとしても撮る気にならないでしょう。

 通行規制が敷かれ、それなりに多くの観衆が来るというのに、これほど見ごたえのない祭りは初めて見ました。
 D3を持って行きましたが、なんと、撮影枚数はわずか31枚!僕の祭り撮影史上、とんでもない最少記録が生まれました(笑)

 東京に戻って間もなく2年。いくつかの祭りを見てきて思うことですが、参加者も観客もなぜかガラの悪い人が多い。マナーも悪い。
 ねぶた竿燈阿波踊りよさこい博多祇園山笠、山鹿燈籠...。地方の有名な祭りとはまったく異質です。
 嘘だと思うなら見に行ってください。

 特に、わが故郷の博多祇園山笠を一度でも見てしまうと、東京の祭りが見られなくなってしまいます...。いいたくないけど、品格、風格が違います。
 飛行機代何万円かけてでも山笠を見るべきです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2008.04.07(月)

日記:季節][鉄道

DSC_6574.jpg 6日、終わりかけの桜を追って、都電荒川線沿線に出かけてみました。

#01 荒川二丁目─荒川区役所前
ニコンD3(以下すべて同じ) ニコンED 80~200mm F2.8D
200mm、1/320秒、F5.6、マニュアル露出、IS200、1.4倍テレコン使用
RAW、Capture NXで補正・現像(以下すべて同じ)

 都電は、6年前にあるお祝いごとで友人、仲間たちと1輌貸し切りで早稲田から三ノ輪橋まで乗ったことがあります。
 その時の模様をカメラ係として記録したことも、僕が写真の魅力にのめり込んでゆく重要なきっかけの一つでした。

 そのことと、幼い頃に母に連れられて飛鳥山公園に行ったことを除くと、都電に乗った覚えはあまりありません。
 被写体としてとても魅力的なのに、仙台に行く前は積極的にとらえてきませんでした。

 そこで今回、出かけてきたわけですが…。結論からいえば、だいぶ桜は終わりかけでした。
 1週間遅かったです(笑)
 それならば、そういう状況でも何かいい写真を撮ろう、それが腕の見せどころだと気を取り直して頑張りました。

 初めて買った都電の1日乗車券。400円で乗り降り自由(普通に乗れば1回160円、区間均一)ですからかなりお得です。
 最初に降りた荒川二丁目駅付近は桜並木がありましたが、だいぶ散っていました。桜の木を近くからあまりアップで撮るとそのことが気になるので、遠くから望遠でとらえ、花のボリュームを出してみました。
 本当は脚立が必要ですね。この場所は。電車が植え込みで隠れてしまいました。もちろん、脚立を使うとしたら、通行の妨げにならないよう細心の注意が必要です。

DSC_6604.jpg  荒川二丁目駅から荒川七丁目駅方向にほんの少し行くと、荒川自然公園へ上る階段があります。
 そこから、線路脇の桜並木が見下ろせますが、桜はほとんど終わりorz
 それでもせっかくだからと、撮影。桜がみすぼらしいので、流し撮りして少しごまかしてみました。ごまかしきれませんが。

#02 荒川七丁目─荒川二丁目
タムロンSP AF28-75mm F/2.8 XR Di
75mm、1/30秒、F16、マニュアル露出、IS200、PLフィルター使用

DSC_6635.jpg  荒川一中前では、日当たりがいいにもかかわらず、なぜかまだ花が残っていました。ここはわりと普通にきれいに桜と電車を撮れました。

#03 荒川一中前
Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF)
32mm、1/250秒、F8、マニュアル露出、IS200

 荒川遊園地前でも撮ってみたものの、いまいち。懐かしい飛鳥山を目指しました。
DSC_6827.jpg  しかし、飛鳥山公園の桜もほとんど終わり…。公園内では1枚も撮影しませんでした。それでも花見客はたくさんいました。花見というより単なる宴会でしたが。

 飛鳥山公園の近くは、車道上を電車が走ります。
 歩道から車道を走る電車を、桜を背景に流し撮りしたのが次の写真。

#04 飛鳥山─王子駅前
ニコンED 80~200mm F2.8D
100mm、1/20秒、F22、マニュアル露出、IS200

 縦に構えての横流し撮りは不慣れで、失敗も多く、5、6本撮りました。
 車道なので手前や背景に車が入ってしまったことや、背景の桜がうまい位置に来ない失敗を繰り返しました。
 この写真も止め切れておらず、ぶれていますので満点ではありません。

 電車に乗って庚申塚で下車。
 駅ホームと地続きの甘味処「いっぷく亭」で、遅めの昼食をとりました。
 少食のくせに、思わず「よくばりセット」を注文。焼きそば、おはぎ1個、クリームあんみつ、コーヒーのセットです(1150円)。
 意外とすんなり入りました。この日はなぜか食べ物の写真を撮るのを忘れました。

 電車で終点を目指します。
 大塚駅前のロータリー、鬼子母神前などを過ぎ、神田川を渡って一気に左折して面影橋、そして早稲田へ。
 久しく訪れていない母校のキャンパス、商店街をのぞいてみたい気持ちはおさえ、沿線の桜の撮影に専念。

  …といっても、素晴らしいはずの神田川の桜並木も、やはり見る影もなし…(笑)

DSC_6851.jpg  その代わり、川面から姿を見せている広い岩に、紋様をなすように溜まっている桜の花びらをアップでとらえてみました。

#05 神田川、面影橋付近
ニコンED 80~200mm F2.8D
185mm、1/320秒、F7.1、マニュアル露出、IS1000

 ちょうど通りかかった鴨をアクセントに入れて。
 満開の時には撮れなかった1枚が撮れました。やはり、カメラマンはただでは転ばぬ姿勢が大切ですね。

 学習院下から乗車して、あとは町屋駅前まで。帰途につきました。
 入り口のすぐそばに座って、運転士の手元を1枚。こういう写真、好きなんです。
 対向電車が程よい位置に来た時にレリーズです。

DSC_6937.jpg

#06 車内、東池袋四丁目
タムロンSP AF28-75mm F/2.8 XR Di
75mm、1/60秒、F5.6、マニュアル露出、IS200

 桜は終わりかけだったものの天気はよく、午前中はダイヤが乱れるほどの満員電車でした。
 期待とは異なるコンディションのもとで、それに対応しながら写真を撮るいい経験になりました。
 何より、のんびりした路面電車の小さな旅が楽しかったです。

| コメント(6) | トラックバック(0)

2008.04.03(木)

日記:季節][鉄道

DSC_6526.jpg

 東京の満開の桜も、そろそろ散り始めてきました。
 僕が仙台から戻って3年ぶりの東京の春であり、加えて東京の開花がかなり早かったため、何の心の準備もないままあっという間に春が来てしまった感じです。

 東北では毎年楽しんできた桜の撮影もしていません。うーん。どうしよう。

 さて、今日は出勤でしたが、職場からわりと近いこともあり、市ヶ谷へカメラを持って201系と桜の取り合わせを撮って来ました。
 このためだけに、D3にタムロンの28-75mmを付けて持って出勤しました(笑)。

 いつもながらきれいな、市ヶ谷付近の堀端の桜。その対岸を走る列車を流し撮りしました。
 201系と桜を撮れるのも今年が最後。もう2編成しか走っていません。
 ネット上の運用情報をチェックしつつ、たまたま出勤時にも201系を目視したため、情報を付き合わせて13:05分ごろに市ヶ谷を上り列車が通過することをつかみ、ピンポイント撮影して来ました。

DSC_6500.jpg  もちろん三脚など持っていませんので、手持ちです。シャッタースピードは1/25秒。PLフィルターを忘れてしまったので、やむなくISO200に対して1/3段減感しました。
 列車の先頭部分ももちろん撮りましたが、編成途中の先頭車どうしの連結部分もいいなと思い、こちらをアップしました。

 201系が来るまでのあいだに練習で撮ったE231系の写真も、それなりに作品になりました。緩行線のほうが手前なので列車がより大きく写ります。

DSC_6559.jpg  上りの201系が東京から折り返して下って来るのを待って撮りましたが、恐れていたことでもありますが、ちょうど僕が構えた構図のところで緩行線のE231にかぶられましたorz
 だから、先頭は撮れず、やはり編成の途中の写真となりました。

| コメント(6) | トラックバック(0)

2007.12.04(火)

DSC_7905.jpg 東京もだいぶ寒くなってきました。

こんな寒い夜は、おでんで温まることに(笑)。
一人分を作るのは大変だし、だいいちそういう時間も気力もありません。

 写真は、亀有にある「まづいや」で買ってきたおでん。その店名とともに、前から気になっていました。
 店内は居酒屋になっていて、おでんをつつきながら酒を飲む客がたくさん。持ち帰り販売もやっているのです。

 味は美味しかったです!感じのいい主人がたっぷりつゆを入れてくれます。
 かなり大振りな大根を入れられそうになったので、もう少し小さいものに変えてもらいました。それでも大きい。昆布は売り切れでした。

 ネット上で得た情報では、昔「これ、まずいや」と客にいわれたことがあるからこの店名にしたそうだとか!?

 なんと先日はテレビの取材が入っていたようでした。
 亀有では有名なようですね。

 だんだん食べ物を撮ることに慣れてきました(笑)。
 画面いっぱいに構成して、物が複数ある場合は位置を整えて、フラッシュはバウンスさせて、撮ったあとはレベル補正で食器が白飛びするくらい明るくするってだけですけどね。

| コメント(2) | トラックバック(0)

2007.11.18(日)

D20_8341.jpg 今日は休日。連日の疲れがたまっていて、昼まで寝ました。
 体の疲れをとるくらいが精一杯。たまっていた朝ドラ「ちりとてちん」を見たりしました(笑)。

 数日前から一気に寒くなりましたね。東京も最高気温が15℃を切る日もあります。
 夕方以降は本当に寒く感じます。仙台から東京に戻って、今日は初めて「本当に寒い」と感じました。

 こんな寒い日の夕ご飯は、芋煮であったまるに限ります(笑)。
 仙台で暮らしたので芋煮とよびますが、要するに豚汁ですね。実家で母がつくってくれた豚汁は里芋で、山形は庄内風の芋煮とまったく同じです。このことは以前の記事で書いたことがあります。

 先日書いたとおり、仙台で使い続けた味噌がなくなりました。
 せっかくだから味噌はなるべく美味しいものをと、亀有のイトーヨーカドーの売り場ではじっくり吟味(笑)。
 新潟県上越市の丸久味噌を買ってみました。売り場でも1、2番目に高い味噌です(笑)。一人暮らしだから味噌はなかなかなくなるものじゃありませんし、まあたまには贅沢を。

 この味噌もかなり美味しい。満足です。
 先日まで冷蔵庫の中に佐賀の地酒「東一」が入っていましたが、あいにく今は酒はありません。やむをえず白ワインと一緒に芋煮を食べました。
 じっくり煮込んだおかげで美味しかったです。暖まりました。

| コメント(3) | トラックバック(0)

2007.10.21(日)

 東京に戻ってから初めての秋です。
 今まで忙しいこともあり、衣替えなど全然しておらず、自宅の中で半袖で過ごしてきました。
 寝るときも真夏用の薄っぺらいマットの上にシーツを敷き、さすがにタオルケット1枚では寒いのでその上に夏用の薄い布団をかけていました。

 昨日の夜は自宅にいても寒く感じ、暖房がほしいとさえ思いました。
 ようやく冬用の分厚い布団と毛布を引っ張り出しました。

 温かい日本茶を飲んだら少し温まった気がしました。
 秋はちょっと寂しい季節だと感じます。

| コメント(2) | トラックバック(0)

2007.07.27(金)

 仙台も気温が30℃近くまで上がり、今日は今年初めて半袖のワイシャツで通勤しました。

 数日前からは自宅の裏山や青葉通のケヤキ並木でヒグラシが鳴いています。
 僕が仙台に来て二番目に驚くこと(一番は自動車の運転マナーが最悪であること。これは後日徹底的に詳述する予定)が、青葉通のような中心市街地でヒグラシの鳴き声が聞けることです。
 自宅の裏山でも驚いたのに、まさか仙台のど真ん中でヒグラシとは。

 仙台駅では七夕の吹流しが飾られています。今年も夏が来ました。
 東北の梅雨明けも間もなくでしょう。冷蔵庫にはビールです。

 今夜も帰宅するとミーゴ親子かがドアの前に(笑)。
 蚊取り線香を焚いてしばし遊びました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2007.06.22(金)

DSC_1429-m.jpg 今日の仙台の日没は19:04。1年で最も日が長い夏至です。

 帰宅してしばらくして、窓の外がとてもきれいな茜色であることに気づきました。
 窓を開けて見ると、とてもきれいな夕焼け。こんなに赤い夕焼けは久しぶりでした。

 慌てて、とりあえずD2HにAF-S DX Zoom Nikkor ED 12~24mm F4G(IF)を付けてサンダルで外へ。
 周りは建物もあり、電線もあって、空をきれいに撮れるかはわかりませんでしたが、撮らなきゃもったいない!と飛び出しました。

 掲載した写真は広瀬川にかかる橋から。19:17に撮ったものです。
 刻一刻と空の色は濃くなっていき、段々と闇に包まれてきました。自宅に戻る頃には半袖のシャツ一枚ではちょっと涼しく感じました。

 日が長い初夏のうちに、仙台での早朝のカシオペア、北斗星撮影に一度挑戦してみたいです(笑)。

| コメント(4) | トラックバック(0)

2007.06.21(木)

 仙台も梅雨入りしました。昨年より12日遅く、最近20年で最も遅いそうです。
 食べ物が最も傷みやすい時期でもあり、相変わらず我が家は湿気に悩まされます。除湿機フル回転です。

 仙台に来て一番すごいと思ったことは、ゴキブリに出合わないことです(笑)。
 僕の自宅および周辺では一度も見たことがありません。それ以外の場所でも、仙台では一回しか見たことがありません。
 その一回が飲食店の店内だったというのは問題ですが(笑)。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2007.06.07(木)

DSC_0748-s.jpg 日照時間が短く、湿度が高い仙台。加えて特に日当たりの悪い我が家で、湿気に悩まされる季節がきました。

 昨年7月に除湿機を買って以来、1年中除湿機は活躍してきました。
 一般的には乾燥するはずの冬も、除湿機をつけない日はないほど、ここは湿気がたまりやすいのです。

 ここにきて毎日、除湿機の運転時間が長くなってきました。
 一年でいちばん電気代がかからない5月にほっとしたのもつかの間、これからは除湿機が電気代を押し上げます。

| コメント(0) | トラックバック(0)
このブログに関するお問い合わせ、ご意見等はお気軽にメールでお寄せ下さい。 iken@hoso0907.com
Powered by Movable Type 4.2-ja