2013年8月アーカイブ

2013.08.29(木)

#01

両国に阿呆連が踊り込む。




 

#02
 




#03
 

男が、女が、駆ける。




#04
 

両国のカクテル光線が、阿呆たちを照らす。


#05

みな、阿呆の虜になる。




#06
 

彼らも負けていない!

両国に雷光が走る。

 




徳島大学電気電子工学科、雷連!

#07





 

 

 

#08




 

#09

雷神が、躍る。

(続く)

| コメント(0) | トラックバック(0)

2013.08.26(月)

 

#01
 

「両国色」に染まった桟敷に、女踊りの影が落ちる。

 

  

 

 

  

両国は変わらない。

#02


 

 

#03
 

踊る阿呆と見る阿呆。距離が縮まる。

 

 

#04

 子どもたちはじっとしていない。

 扇ぐ阿呆になる。

 

#05

踊る阿呆になる。 

 

 

#06
 

 

変わらぬ願い。

 


 

平和あっての踊り。

#07



平和あっての笑顔。

 

(続く)

 

#08


| コメント(0) | トラックバック(0)

2013.08.25(日)

#01
 

やはり徳島の夏は熱気であふれていた。


#02

あこがれの娯茶平とともに踊る。




#03

踊り子たちがデパートに踊り込む。




#04
 

徳島には裏切らない人たちがいる。




夏はいつも同じ顔をしてやってくるように見える。

 

#05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

#06
 

が、




 

#07

一つとして同じ夏はない。




 

夏を重ねて、彼女はエースへと着実に成長していた。

(続く)

 

#08





| コメント(0) | トラックバック(0)

2013.08.24(土)

かけがえのない夏。

#01
 





 

 

 

#02

仲間のもとへ―。




 

#03
 

ともに踊る喜び。




 

今年も徳島に夏が来た。


#04






 

 

だが、一度として同じ夏はない。

#05
 





 

 

 

 

 

それぞれに、時を刻む。


 

#06






 

 

 

 

#07
 

全力で駆け抜ける、




一度きりの夏。

 

 

 

――まんじ連、絵里子さんに捧げます。

(続く)

#08
 





| コメント(0) | トラックバック(0)

最近のコメント

ひめこまつ: 見える分は全部見せて
(ぞめく、ざわめく、徳島の夏―2012 阿波踊り(5))
村長: 牛深のチロリン村の村
(ふるさとの南風(はえ)に吹かれて―2012 牛深ハイヤ(1))
げんぞう: 祝7周年!
(儚き幻灯の夜―2011 山鹿灯籠(6))
やってぃー: はじめまして。 いろ
(天水が舞う国―2011 阿波踊り(7))
Hoso: お疲れさま。ツヨホン
(2011年 小町まつり・宵祭)
このブログに関するお問い合わせ、ご意見等はお気軽にメールでお寄せ下さい。 iken@hoso0907.com

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.13-ja