2012.06.04(月)

ふるさとの南風(はえ)に吹かれて―2012 牛深ハイヤ(8・終)

#01
ニコン D3、シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM、190mm、1/1250秒、F4、露出モード:マニュアル、ISO200、WBオート

ほかの全員が座って手拍子を打つ中、彼女が一人、踊り始めた。
どうやら、彼女が、今年の牛高のエースらしい。

鳥肌が立った。



ハイヤの原型を今に踊り伝える加世浦のお年寄りたち。
ハイヤを洗練された形で再構成し、継承していこうとしている保存会の人々。

そして最も若い世代として、ハイヤを受け継ぐ牛深高校郷土芸能部の彼女たち。 

#02
ニコン D3、シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM、300mm、1/1250秒、F4、露出モード:マニュアル、ISO200、WBオート






彼女たちの存在は、牛深の希望であり、全国にいるこういう人たちが、日本の希望だと思う。

#03
ニコン D3、シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM、300mm、1/1250秒、F4、露出モード:マニュアル、ISO200、WBオート




 


 

彼女たちも順風満帆ではなく、廃部の危機にも直面したという。

人口流出、産業衰退、地域医療の崩壊に苦しむ牛深。

3年前には天草で原発誘致の動きすら起こった。

長年の間違った政治のツケを、全国各地の町が押し付けられている。


#04
ニコン D3、シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM、300mm、1/1250秒、F4、露出モード:マニュアル、ISO200、WBオート






しかし、牛深の人たちの中にあるエネルギーが少しも枯れていないことは、このハイヤを見ればわかる。

牛深を訪れて、三味線のリズムに心を揺さぶられれば、はっきりわかる。

今以上にもっと、牛深に元気になってほしい。

今回の訪問は、僕にとって念願の牛深との素敵な出会いだった。
ありがとう、牛深。

(終わり)

#05
ニコン D3、シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM、250mm、1/1250秒、F4、露出モード:マニュアル、ISO200、WBオート

 

 

熊本県天草市(旧牛深市)の伝統芸能、牛深ハイヤの写真連載をご覧いただき、ありがとうございました。

この牛深ハイヤを見ることは、僕にとって念願でした。

阿波踊りの撮影をライフワークの一つとしようとしている僕にとって、阿波踊りのルーツとされるこの芸能に、強い興味を惹かれていました。

明るく陽気な踊りと、牛深ハイヤ節の音色、リズムに魅せられました。

繰り返し訪れたい土地に、この牛深も書き加えられました(笑)

同時に、牛深から各地へと伝わっていったハイヤ系民謡とその踊りへの思いを一段と強めました。

ぜひ今後、この目で見たいと思っています。

なお、今回の連載で写真に写っている方がいらっしゃいましたら、写真を無料で差し上げますので、お気軽にご連絡ください。

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoso0907.com/mt5/mt-tb.cgi/753

コメントする

このブログに関するお問い合わせ、ご意見等はお気軽にメールでお寄せ下さい。 iken@hoso0907.com
Powered by Movable Type 5.13-ja