2011.02.20(日)

惜別 485系「雷鳥」

鉄道

#01
 ニコン D3、シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM、300mm、1/800秒、F7.1、マニュアル露出、ISO320、WBオート

関西出張に休みをからめ、鉄道撮影して来ました。
今回のメインの一つは、3月改正で引退してしまう485系雷鳥です。

毎年のことながら、自分の後手後手ぶりに嫌になります。
もっと日頃から撮ればいいものを、気づいた時にはすでに遅しという...

昨年は沖縄出張が多かったことや、なぜか鉄道撮影にあまり熱が入らないという事情もありましたが。

#02
 ニコン D3、シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM、240mm、1/800秒、F7.1、マニュアル露出、ISO320、WBオート

485系雷鳥はもうわずか1往復になってしまい、非パノラマ車が先頭を走る金沢行きは、夕方で日没ギリギリにしか撮れません。

しかし、撮影した13日日曜日は、連休で雷鳥が増発され、夕方まで往復合わせて4本チャンスがありました。
これを狙いに行きました。

大阪から新疋田までの地図を舐めるように見て、結局は定番撮影地に行かざるをえませんでした。
大都市部は撮れる場所が少ないから、定番になるんでしょうね。

サントリー山崎蒸留所の真横、通称サントリーカーブ(山崎大カーブ)で、金沢行きの雷鳥をとらえました。

#03
 ニコン D3、シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM、240mm、1/800秒、F7.1、マニュアル露出、ISO320、WBオート、一脚使用

向日町駅ホーム端でも。

 

#04
 ニコン D3、シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM、340mm、1/800秒、F7.1、マニュアル露出、ISO500、WBオート、×1.4テレコン使用、一脚使用

山崎では、サントリーカーブに先立ち、駅近くの別の踏切で大阪行き雷鳥を撮りました。
地図で見て「撮れそうだな」と思い、現地に行ったら思った通りいい場所でした。
知らなかったけど有名なのかな。
ただ、ちょっと勘が狂って画面右が窮屈にw

 

#05
 ニコン D3、シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM、100mm、1/500秒、F7.1、マニュアル露出、ISO3200、WBオート、一脚使用

この日最後は、高槻―島本間、先日の出張の際に下見して見つけた場所で。
夕暮れの中を駆ける9連の雷鳥が美しかった...。

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoso0907.com/mt/mt-tb.cgi/689

コメントする

このブログに関するお問い合わせ、ご意見等はお気軽にメールでお寄せ下さい。 iken@hoso0907.com
Powered by Movable Type 4.2-ja