2011年2月アーカイブ

2011.02.20(日)

鉄道

#01
 ニコン D3、シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM、300mm、1/800秒、F7.1、マニュアル露出、ISO320、WBオート

関西出張に休みをからめ、鉄道撮影して来ました。
今回のメインの一つは、3月改正で引退してしまう485系雷鳥です。

毎年のことながら、自分の後手後手ぶりに嫌になります。
もっと日頃から撮ればいいものを、気づいた時にはすでに遅しという...

昨年は沖縄出張が多かったことや、なぜか鉄道撮影にあまり熱が入らないという事情もありましたが。

#02
 ニコン D3、シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM、240mm、1/800秒、F7.1、マニュアル露出、ISO320、WBオート

485系雷鳥はもうわずか1往復になってしまい、非パノラマ車が先頭を走る金沢行きは、夕方で日没ギリギリにしか撮れません。

しかし、撮影した13日日曜日は、連休で雷鳥が増発され、夕方まで往復合わせて4本チャンスがありました。
これを狙いに行きました。

大阪から新疋田までの地図を舐めるように見て、結局は定番撮影地に行かざるをえませんでした。
大都市部は撮れる場所が少ないから、定番になるんでしょうね。

サントリー山崎蒸留所の真横、通称サントリーカーブ(山崎大カーブ)で、金沢行きの雷鳥をとらえました。

#03
 ニコン D3、シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM、240mm、1/800秒、F7.1、マニュアル露出、ISO320、WBオート、一脚使用

向日町駅ホーム端でも。

 

#04
 ニコン D3、シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM、340mm、1/800秒、F7.1、マニュアル露出、ISO500、WBオート、×1.4テレコン使用、一脚使用

山崎では、サントリーカーブに先立ち、駅近くの別の踏切で大阪行き雷鳥を撮りました。
地図で見て「撮れそうだな」と思い、現地に行ったら思った通りいい場所でした。
知らなかったけど有名なのかな。
ただ、ちょっと勘が狂って画面右が窮屈にw

 

#05
 ニコン D3、シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM、100mm、1/500秒、F7.1、マニュアル露出、ISO3200、WBオート、一脚使用

この日最後は、高槻―島本間、先日の出張の際に下見して見つけた場所で。
夕暮れの中を駆ける9連の雷鳥が美しかった...。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2011.02.19(土)

京都

#01
 ニコン D3、Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF)、25mm、1/80秒、F7.1、マニュアル露出、ISO1250、WBオート

出張で関西に来て、仕事前に休みをとった14日、京都も少し雪が降りました。

みぞれ混じりだったのが、だんだんと本降りに。
これは、雪の京都を撮る貴重な機会...。
ただ、疲れていたため15時も過ぎて外出。法然院へ行きました。

#02
 ニコン D3、Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF)、30mm、1/80秒、F6.3、マニュアル露出、ISO1000、WBオート

最近の京都としては一番降りましたが、写真で雪景色を表現するには、積もり方が足りませんでした。
自然が相手だからしかたないですね。

法然院に来たものの、どう撮ったらいいか結構悩みました。

 

#01
 ニコン D3、タムロンSP AF28-75mm F/2.8 XR Di、75mm、1/80秒、F4、マニュアル露出、ISO1250、WBオート

法然院をあとにして、バス停に向かう途中、近くで椿の花が。
実は雪椿を見たの、初めてかもしれません。
| コメント(0) | トラックバック(0)

2011.02.09(水)

鉄道

 

1週間前のことですが、京都~大阪の東海道本線で鉄道撮影しました。
ここは、関西で最も有名な撮影地、山崎―島本間の大カーブ。通称「サントリーカーブ」(サントリー山崎工場のすぐそばであるため)です。

113系はオリジナルカラーでなく残念。でも活躍を続ける姿に感激です。

 

大都市部では貴重なカーブの撮影地であるこのポイントは、ガードレールしかなく撮影しやすい場所でしたが、2008年に突然JR西日本が高い金網フェンスを設置。
ローアングルでの撮影はできなくなりました。

今回は、3月でいよいよ姿を消す485系「雷鳥」を撮るための下見として、5年ぶりにこの地を訪れました。
確かにローアングルは無理ですが、脚立などでフェンスを越せば、掲載したような写真は撮れます。
実は5年前にここで撮った「雷鳥」の写真が今一つ(わかりやすい言葉でいうと「失敗」w)でしたので、1回はここで撮るかなと思っています。

 

山崎での撮影のあと、場所を変えて、何とか下り線を狙える場所はないかを探しました。
とある場所でなかなかのポイントを発見。
やっぱり足でポイントを見つけるのは楽しい。
夕日を浴びて走る「はるか」をとらえました。

昨年は、春先の「北陸」「能登」、キハ52追っかけくらいしかしませんでした。
今年はもう少し鉄道撮影を楽しみたいなと思います。

| コメント(1) | トラックバック(0)

最近のコメント

村長: 牛深のチロリン村の村
(ふるさとの南風(はえ)に吹かれて―2012 牛深ハイヤ(1))
げんぞう: 祝7周年!
(儚き幻灯の夜―2011 山鹿灯籠(6))
やってぃー: はじめまして。 いろ
(天水が舞う国―2011 阿波踊り(7))
Hoso: お疲れさま。ツヨホン
(2011年 小町まつり・宵祭)
Hoso: ぜひ拝見させていただ
(583「はつかり」復活!)
このブログに関するお問い合わせ、ご意見等はお気軽にメールでお寄せ下さい。 iken@hoso0907.com
Powered by Movable Type 5.13-ja