2011年1月アーカイブ

2011.01.11(火)

東京の青空に秋田の竿燈が。

秋田竿燈も僕は4年ぶりに見ました。

たくさんの提灯をつけた竿燈を男たちが顎や腰まで使い、絶妙なバランスで立ち続けるさまは、間近で見ると想像以上に感動します。

#01
 ニコン D3、Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF)、20mm、1/500秒、F5.6、マニュアル露出、ISO200、WBオート


 

 

 

緊張の、差し手の交代。

 

#02
 ニコン D3、Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF)、20mm、1/500秒、F5.6、マニュアル露出、ISO200、WBオート


 

 

 

腰は、最も難しい技。
反り返った竿燈を支える妙技と、竿燈囃子に胸が熱くなります。
この日の会場は狭いから無理だが、本場・秋田では、もっと反り返った技が見られます。

#03
 ニコン D3、Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF)、24mm、1/320秒、F8、マニュアル露出、ISO200、WBオート


 

 

 

#04
 ニコン D3、タムロンSP AF28-75mm F/2.8 XR Di、52mm、1/200秒、F4.5、マニュアル露出、ISO200、WBオート

あきた観光大使の二人も。

 

#04
 ニコン D3、Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF)、24mm、1/200秒、F8、マニュアル露出、ISO200、WBオート

背景が悪いけど(笑)、みなさんと竿燈を。
各地の祭りを、ほんの一端ではあるが楽しむことのできる催しでした。

(おわり)

| コメント(0) | トラックバック(0)

2011.01.10(月)

「ふるさと祭り」では、盛岡のさんさ踊りも見ることができました。

僕は4年前、仙台在住の頃の夏に見たことがあり、4年ぶりでした。

#01
 ニコン D3、シグマ APO 100-420mm F4 EX DG /HSM、1/1000秒、F5.6、マニュアル露出、ISO200、WBオート、×1.4テレコン使用


 

 

 

さんさは東北の夏祭りの中で踊りのレベルが最も高いのではないかと思っています。

どの踊りもそうですが、しなやかな手の動きに見とれます。

#02
 ニコン D3、シグマ APO 100-400mm F4 EX DG /HSM、1/640秒、F5.6、マニュアル露出、ISO200、WBオート、×1.4テレコン使用


 

 

 

ミス「盛岡さんさ踊り」の彼女たちも、素晴らしい踊りを披露してくれます。
決して飾りではないのです。

#03
 ニコン D3、シグマ APO 100-420mm F4 EX DG /HSM、1/400秒、F5.6、マニュアル露出、ISO200、WBオート、×1.4テレコン使用


 

 

 

沖縄のエイサーと同様、太鼓を鳴らしながらの踊りもあります。

躍動感あふれ、笑顔が弾ける素晴らしい祭りです。

#04
 ニコン D3、シグマ APO 100-160mm F4 EX DG /HSM、1/640秒、F5.6、マニュアル露出、ISO200、WBオート、×1.4テレコン使用


 

| コメント(0) | トラックバック(0)

2011.01.09(日)

#01
 ニコン D3、シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM、135mm、1/1600秒、F5.6、マニュアル露出、ISO200、WBオート

今年の撮り初めは、熊本県天草市(旧牛深市)の伝統芸能「牛深ハイヤ」です!
阿波踊りのルーツともいわれている民謡にのせて踊る祭りで、ぜひとも見に行きたいと思っています。
牛深での祭りは、4月中旬に行われるのですが、今年は僕はその頃仕事が大変忙しそうなので断念...。

この祭りについて調べていたら、昨日から東京ドームで始まった「東京ふるさと祭り」という催しに牛深ハイヤが招待され、踊りを披露することがわかり、行って来ました。

 

 

「ハーイーヤー!」の掛け声で始まった囃子と踊り。
随所に網を引く仕草が入るなど、天草の海の生活を色濃く反映した踊りでした。
今日は初めてこの祭りを見て、本場で見たいという思いを強めました。

今日踊りを披露したのは、天草市役所の職員さんたち。
その中でも、彼女は一番に輝いていました。

(つづく) 

 

#02
 ニコン D3、シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM、112mm、1/1600秒、F5.6、マニュアル露出、ISO200、WBオート


 

| コメント(0) | トラックバック(0)

2011.01.04(火)

京都

#01
 ニコン D700、タムロンSP AF28-75mm F/2.8 XR Di、75mm、1/100秒、F4、マニュアル露出、ISO400、WBオート、萬福寺(京都府宇治市)

年内に連載を終了させたかったんですが、時間がなくて年を越してしまいました。

12月5日には宇治市を訪れました。

 

 

#02
 ニコン D700、タムロンSP AF28-75mm F/2.8 XR Di、28mm、1/400秒、F3.2、マニュアル露出、ISO400、WBオート、宇治川河畔(京都府宇治市)

宇治川のほとり。
キラキラ輝く川面を背景に。

 

#03
 ニコン D700、タムロンSP AF28-75mm F/2.8 XR Di、75mm、1/80秒、F2.8、マニュアル露出、ISO200、WBオート、興聖寺(京都府宇治市)

宇治もやはり紅葉は終わりかけ。
気を取り直して、秋の終わりを告げる小さな世界に目を向けました。

 

#04
 ニコン D700、Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF)、19mm、1/320秒、F7.1、マニュアル露出、ISO200、WBオート、高野川河畔(京都市左京区高野)

再び京都市内。高野川の河川敷で。
夕焼け空がきれいでした。

2010年は、写真を通して多くの方々とのつながりを広げることができ、とても幸せでした。
僕の写真で喜んでいただけたり、楽しんでいただけたことは、写真をやっていて最もうれしいことであり、撮影の目的そのものです。

2010年も僕のブログ、写真をご覧下さり、ありがとうございました。
2011年も、少しでも人の心を動かす写真を撮れるように、撮影を楽しみたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近のコメント

村長: 牛深のチロリン村の村
(ふるさとの南風(はえ)に吹かれて―2012 牛深ハイヤ(1))
げんぞう: 祝7周年!
(儚き幻灯の夜―2011 山鹿灯籠(6))
やってぃー: はじめまして。 いろ
(天水が舞う国―2011 阿波踊り(7))
Hoso: お疲れさま。ツヨホン
(2011年 小町まつり・宵祭)
Hoso: ぜひ拝見させていただ
(583「はつかり」復活!)
このブログに関するお問い合わせ、ご意見等はお気軽にメールでお寄せ下さい。 iken@hoso0907.com
Powered by Movable Type 5.13-ja