2009.09.23(水)

歴史と浪漫――妻籠、馬籠、岩村、明智の旅(6)<妻籠・上>

090909_NIKON D700_0001-m.jpg

 この連休に京都に行っていたため、また更新が空いてしまいました。

 この旅のメインともいうべき、中山道・妻籠宿です。
 8日の夜に民宿・下嵯峨屋さんに泊まりました。
 夜20時も過ぎると、通りはほとんど人影が見えなくなります。浴衣と下駄で、かつての宿場町の面影そのままの街並みを歩き、涼しい風に吹かれました。
 静かな中に、近くで祭礼のための太鼓の練習が聞こえてきます。
 印象的な夜でした。

 

090909_NIKON D700_0026-m.jpg 9日の朝、下嵯峨屋をあとにして妻籠を本格的に観光。でも最初は、宿場のメインストリートをはずれて小高い山のほうへ。
 少し前に廃校になってしまった、妻籠小学校をのぞいてきました。

 映画に出てきそうな、とても味わいのある木造校舎。
 撮影意欲を刺激されました。

 

 校庭から眺めた体育館も、なんともいえない雰囲気です。木の温もりってすごいですね。
 地面から背丈が伸びた草が、ここを走り回る子どもたちがいないことを物語っていました。

(続く)

090909_NIKON D700_0041-m.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoso0907.com/mt/mt-tb.cgi/583

コメントする

このブログに関するお問い合わせ、ご意見等はお気軽にメールでお寄せ下さい。 iken@hoso0907.com
Powered by Movable Type 4.2-ja