2009.01.08(木)

「富士」に揺られた夜(下)

鉄道

D70_6621-m.jpg

#01 B寝台の廊下にて。大畠駅付近
 ニコンD700、Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF)、17mm、1/25秒、F2.8、マニュアル露出、ISO5000、WBオート、PLフィルター使用

 寝台特急は、何度乗っても興奮です。
 幼い頃からあこがれだったブルートレイン。高校生の頃、家族で故郷の九州へ旅行した時に乗ったのが初めてでした。興奮で眠れなかったのを覚えています。

 「ガシャン」
 ちょっとした衝撃音とともに列車が走り出します。するするとホームから滑り出す列車。
 そのうち、ゴトンゴトンと心地よい音ともに体が揺られます。

 「プツッ」とスピーカーから音が鳴り出し、車掌のアナウンスが始まります。
 「この先の停車駅と時刻をご案内いたします。次の柳井には、9時35分に着きます。岩国、10時01分。広島、10時35分。尾道、11時48分...」

 車窓には、通過する駅の灯りが流れ去り、踏み切りの警報音が鈍く流れてゆきます。
 車掌の「おやすみ」放送のあと、すっかり車内は静かになりました。

D70_6659-m.jpg  いつもは寝台特急では興奮してなかなか眠れないのですが、疲れがたまっていたためか、「獺祭」の小瓶を傾けるうちに眠りに落ちました。

 翌朝は07:00ころに目覚めて車窓の景色を眺めました。
 窓から、この列車と同じ名前のその山を。快晴の空に美しくそびえていました。

#02 車窓からの富士
 ニコンD700、タムロンSP AF28-75mm F/2.8 XR Di、75mm、1/400秒、F8、マニュアル露出、ISO200、WBオート

 オレンジと緑のラインのE231系と頻繁にすれ違うようになると、東京もそろそろ近い。
 廊下の折りたたみ椅子に座り、駅で電車を待つ人の群れを悠々と眺めます。
 車窓に高層ビルが迫り、列車は東京駅に着いてしまいました。

D70_6792-m.jpg これがおそらく僕にとって、九州ブルトレ最後の乗車。
 近い将来、ブルートレインを思い出話にしなければならない時代が来るかと思うと、暗澹たる気持ちになります。

 JRには、寝台特急を多様な旅の選択肢の一つとして、料金やサービスの見直しと併せて残してほしかった。
 残念でなりません。(終わり)

#03 東京駅到着後、客車の回送のため移動中のEF66
 ニコンD700、APO 100-300mm F4 EX DG /HSM、300mm、1/200秒、F4、マニュアル露出、ISO640、WBオート

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoso0907.com/mt/mt-tb.cgi/508

コメントする

このブログに関するお問い合わせ、ご意見等はお気軽にメールでお寄せ下さい。 iken@hoso0907.com
Powered by Movable Type 4.2-ja