2008.07.14(月)

追い山前の流れ舁き 2008年博多祇園山笠

DSC_2833-m.jpg

 今日14日は、明日の「追い山」を前にした最終調整ともいえる「流れ舁(か)き」です。
 夕方から各流の町域内で、山が舁かれました。追い山にもひけをとらない、祭りの大きな見どころです。

 昨夜の飲み過ぎの影響で、今日は10時過ぎに起床し、シャワーを浴びて正午ごろからようやく行動(笑)。
 昨夜のこともあるので、軽くランチしようと、ある喫茶店を目指しました。
 それは、「シャコンヌ」という、クラシック音楽を聴くことのできる老舗喫茶店。母が若い頃よくいっていたと話を聞いていたので、一度行ってみたかったのです。
 行ってみたら、なんとも残念なことに店は今年3月で閉店していました。こんなことなら、昨年9月に福岡に来た時に行っておけばよかった…。

DSC_2804-m.jpg  昼食は、行き付けの「吉塚うなぎ屋」でとることに。やはり昨夜の影響か、うな重を食べ切るのにやっとでした。
 でも、相変わらずうまい。特に飯の炊き方が理想的なまでに僕好みです。

 今回は飛行機なので、地下鉄で通過するだけだった博多駅に行ってみたら、あの見慣れた駅ビルがすでに取り壊されてなくなっていました!
 なんという不覚。昨年暮れに壊されたそうです。駅ビルの建て替え前に写真に撮っておきたかったのに。福岡のニュースのチェックが甘かった…。

DSC_2676-m.jpg  天神に戻って、何度来ても歩きたくなる天神地下街などを歩き、福ビルの「ガトー風月」でショートケーキやマドレーヌなどを買うと、もう夕方に。買ったものをホテルに置いて、出撃しました。

 ホテルから比較的近いエリアの大黒流、土居流、西流の3つに狙いを定めて撮ろうとしましたが、そう甘くはありませんでした。
 大黒と土居の2つをおさえるのが精一杯。西までは手が回りませんでした。

 それぞれの流の町域内で、「オイッサオイッサ」の掛け声とともに山が辻々を巡ります。
 左右の沿道からはひきっりなしに勢い水(きおいみず)がかけられ、男たちと山を冷やします。

DSC_2903-m.jpg

 やはり、山笠を撮るのは難しい。山が動く速さが速いのと、男たちの人数が多くてうまい具合に構図をつくるのに苦労します。
 今回、自宅を出る時にカメラマンベストを着るのを忘れてしまいました。
 致命的なほどの損害はないのですが、とっさにレンズをしまえるベストを着られなかったのは、結構痛いです。
 あと、やっぱりサブカメラが欲しいと思いました(笑)。こういう撮影の時にはレンズ交換している時間はありません。

DSC_2764-m.jpg  それぞれの流の舁き山はお膝元の町内を巡ったあと、山小屋に戻っていきました。
 あちこちの詰所では、流れ舁きを終えたあとの直会(なおらい)が開かれていました。
 博多祇園山笠は、明日いよいよ「追い山」です。

| コメント(2) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoso0907.com/mt/mt-tb.cgi/453

コメント(2)

九州は、梅雨明けで暑いでしょうか?
ますます、プロも顔負けの腕前の写真の数々ですね。
いいなあ、博多。行ってみたいと思いました。

>>wishpeaceさん

ありがとうございます。
博多、行ったことないですか?
僕のブログを読んでそう思ってくれたのなら、とてもうれしいです。

コメントする

最近のコメント

Hoso: >>wishpeac
(追い山前の流れ舁き 2008年博多祇園山笠)
wishpeace: 九州は、梅雨明けで暑
(追い山前の流れ舁き 2008年博多祇園山笠)
このブログに関するお問い合わせ、ご意見等はお気軽にメールでお寄せ下さい。 iken@hoso0907.com
Powered by Movable Type 4.2-ja