2008.07.14(月)

二つの出会い

200807132135000-s.jpg

 昨日13日は、山笠は「集団山見せ」という行事の日。本来博多の祭りである山笠が、那珂川を渡って福岡市役所の前まで舁(か)かれるというもの。
 1962年から福岡市の要請で始まりました。観光色の強い行事です。

 僕はこの日、自分が幼少期を過ごしたところを訪れました。福岡へ帰った時はほぼいつもそうしています。
 そこで、幼児のころ多くを一緒に過ごした幼なじみの2人の女の子のお宅の呼び鈴を押しました。事前の連絡はなしです(笑)

 すると、まず1人目のお宅ではお母さんが出て、名前を名乗るとすぐに思い出してくれました。玄関先で一しきり話に。「よく訪ねてくれた」と喜んでくれました。
 そこの子は結婚して2児の母になっているとのことでした。

 2人目のお宅では、本人もいて22年ぶりに再会!さすがに街でばったりあったらお互いわからないくらい大人になっていました(笑)彼女も近々結婚の予定があるとのこと。残念w

 そのお宅でしばらく話をしたため、夕方の集団山見せはほとんど間に合わず、最後の7番山笠・土居流が市役所前に入るのを見たのが精一杯でした。でも、ほかには代えられない時間を過ごせてよかったです。

200807132107000-s.jpg  その夜は、夕食は屋台のラーメンにしようと天神へ。のれんをくぐってラーメンとビールを頼むと、先客に2組の夫婦がいて楽しそうにしていました。友人どうしの4人は、いつも一緒に飲むのだけど、今日は天神でばったり出会ったのだとか。

 ほどなく、一人でラーメンをすすっている僕にも声をかけてくれ、話の輪の中に。
 福岡生まれであることや、山笠を見に来たことなどを話すと、「飲まんといかん」と、焼酎を勧められました(笑)
 話をするうちに、なんと、両方の夫婦の女性はどちらも西鉄バスの運転士だというがわかり、西鉄バス好きの僕は興奮(笑)方向指示幕のLED化などマニアックなことについて話を聞いたりして盛り上がりましたw

 僕のあとに入って来た、富山から来たという夫婦も交じり、初めて顔を合わせた7人が愉快に語り合う。まさに博多の屋台を満喫しました。
 しかも、僕とその富山の夫婦のお代までごちそうして下さいました。自分の分を払おうとすると、「いつか、こういうつながりでまた誰かにごちそうしてやり」。〝博多もん〟の心意気を感じました。

 ビールに焼酎2杯は、ひ弱な僕にはきつかったようで、ホテルに戻ってから少々辛い目に(笑)。
 それはさておき、山笠撮影は一休みでしたが、うれしい二つの出会いがあった一日でした。

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoso0907.com/mt/mt-tb.cgi/452

コメントする

このブログに関するお問い合わせ、ご意見等はお気軽にメールでお寄せ下さい。 iken@hoso0907.com
Powered by Movable Type 4.2-ja