2008.06.08(日)

2008年小町まつり 宵祭り

DSC_9262.jpg

 秋田県湯沢市(旧雄勝町)の小町まつりを、4年連続で見て来ました。

 この土日は幸い雨に降られることはなく、無事に撮影することができました。
 新幹線と在来線を乗り継いで着いた横堀駅の周りは一面の水田。電車がホームを去ると、静けさに包まれます。


 何度もお世話になっている、横堀駅の目の前の「小町荘」。昨年の8月、東北夏祭り総巡り旅行で、湯沢の七夕絵どうろうを見た時以来、10ヶ月ぶりの宿泊です。
 相変わらず愛想のいい女将さんが、見慣れた顔だと気付いて温かく迎えてくれました。

 この日は東京で祭りの撮影をしてからの出発だったため、雄勝についたのは19時過ぎ。荷物を置いてすぐに出ました。
 勝手知ったる小野の町を足早に会場へ。すぐそばまで着くとようやくざわめきが聞こえてきました。

DSC_9193.jpg  湯沢市内在住、もしくは勤務の未婚女性7人(七小町)が選ばれ、小野小町に扮して和歌を朗詠し、奉納します。
 この夜は、前夜祭にあたるもので、七小町と、小町を慕っていたとされる深草少将を演じる男性らがその恋物語を演じる「小町逢瀬の図」が行われます。

 手作り感あふれる祭り。市町村合併などの関係で、七小町の選抜範囲はかつての雄勝町内から広がったとはいえ、会場の小野の町の出身者がほぼ毎年入っています。
DSC_9349.jpg  少将役の男性も、市職員であったり(笑)。今年は近くの医院の職員だとか。
 市職員らが舞台、音響、整理、七小町のお付きなどのスタッフとして駆け回り、地元の雄勝高校の生徒らも手伝います。

 今年は祭りの進行にも変化、試行錯誤のあとが窺えました。
 昨年までと違い、「小町太鼓」の演奏が、「小町逢瀬の図」の場面の合間に差し挟まれました。
 この試みは成功しているかどうかちょっと微妙でしたが(笑)

DSC_9334.jpg  舞台の配置も昨年と違いがあり、それによって七小町の動きにも少し変化があります。撮影する側にとっても、若干ではありますが勝手の違うところがありました。

 さて、4年も撮り続けると、そろそろマンネリ化を恐れるところ。
 もちろん、七小町のみなさんは毎年入れ替わるわけですが、撮る姿勢が同じままだと、毎年似たような写真ばかりにもなってしまいます。
 少しくらいは新しい工夫、失敗を恐れず実験的な試みもしてみました。

DSC_9303.jpg  2枚目の写真は、小町と少将がすれ違うシーン。フラッシュの光を当て、160mmの望遠ながら1/20秒のスローシャッターでスローシンクロ。動きを出すことで、二人の叶わぬ恋をイメージしてみました。

 4枚目の写真は、小町の足元を。これもスローシンクロ。
 今回はフルサイズのD3ですから、今までに比べて望遠が弱くなるので1.4倍のテレコンも使い、360mmで、1/13秒。
 少し流し気味に撮りました。

 恥ずかしながら、小町堂を背景に撮った5枚目は、白飛びが生じ、ありていにいえば失敗(笑)。
 D3だからって、感度をISO2500にしたのは上げ過ぎでした。

DSC_8889.jpg  今年も、昨年の七小町の女性たちが「小町おどり」を披露しました。
 優美な手先の動きに、会場の人たちは目を奪われていました。

| コメント(2) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoso0907.com/mt/mt-tb.cgi/445

コメント(2)

久々の更新を心待ちにしてました!
小町まつりに4年連続とは驚きです。
高感度に強いD3を手にし、ますますパワーアップしたのでは(^^)/
一度このまつりをみたいと思いつつも行けない状況が続いております!来年はぜひ!

お待たせしました(笑)
小町まつり、いいねぇ。

昨年のD200の写真と見比べてみたけど、高感度の画質はまったく比較にならないね。
D200はISO640でもノイズがかなり目立つけど、D3はISO1250でも皆無。今後も夜の祭り撮影にぶっ壊れるまで使い倒します。ちなみに、購入から5ヶ月ちょっとだけど、1万ショットを超えたよ。

来年は一緒に行くか!?ツヨポンも休みたい時はきちっと休んで遊ばなきゃだめだよ。

コメントする

最近のコメント

Hoso: お待たせしました(笑
(2008年小町まつり 宵祭り)
つよぽん: 久々の更新を心待ちに
(2008年小町まつり 宵祭り)
このブログに関するお問い合わせ、ご意見等はお気軽にメールでお寄せ下さい。 iken@hoso0907.com
Powered by Movable Type 4.2-ja