2008.04.30(水)

藤を見に亀戸天神へ

DSC_6997.jpg

 忙しいため更新が遅れましたが、27日に亀戸天神へ藤の花を見に行ってきました。
 東京で実家暮らししていた頃は全然気づきませんでしたが、関東には藤の名所もたくさんありますね。

 亀戸天神はどの駅からも中途半端に遠い(笑)。僕は北千住から東武線で、押上まで行って歩きました。
 藤も見頃とあって、やはり人出が多く、東京だなと実感しました。

 一目見てお気づきの方は、「日々雑感」ファン(笑)。今回、掲載した一部の写真についてサムネイルサイズを大きくしてみました。
 世間の様々なブログを見ると、サムネイルのサイズは結構大きい。まあ、意識せずにそうしている人が大半でしょうが。

DSC_7031.jpg  やっぱり拙ブログの売りの一つは写真だということで、ちょっと今までは小さ過ぎた感のあるサムネイルを大きくしてみました。
 読者の方の感想や提案も聞いてみたいところです。写真の掲載方法に関しては、キャプションの扱いや盗用防止などについて、今後も試行錯誤していくつもりです。

 境内には、早咲きと遅咲きと種類の違う藤棚があり、早咲きのほうが満開をやや過ぎたところという感じでした。

 池を囲うように走る道と、2本の橋は人混みで歩きづらいほど。
 手を合わせ参拝する人々、受験合格を願う絵馬や結ばれたおみくじなど、見慣れた光景がありました。
DSC_7145.jpg

 最近のあまりの疲れで、この日は午後2時頃という遅い出発でしたが、日が暮れかかる前の2時間ほど、カメラを持って境内を歩き回り、藤を楽しむことができました。

 藤を見終わったあとは、神社近くの老舗の甘味処・船橋屋へ。
DSC_7166.jpg 名物の葛切りもいいのですが、風邪を引いていたため(?)、粉っぽいものはやめとこうと思い、白玉あんみつをチョイス。

 鼻づまりだったのが残念でしたが、それでもここのあんみつは美味しいとすぐわかりました。
 伊達に亀戸天神の前で長く営業しているというだけではないのですね。これならここに来るたびに入りたいと思える味でした。

DSC_7169.jpg この店の中庭もなかなか素敵で、ちょうど夕暮れ時にさしかかったこともあり、仄暗い感じがとても雰囲気ありました。

| コメント(6) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoso0907.com/mt/mt-tb.cgi/440

コメント(6)

Hosoさん、こんばんは^^
亀戸、行くかもしれなかったんだよね^^;
被るところだった、危ない、危ない・・・
人大杉だったでしょ?
亀戸行ったら、亀戸二郎へどうぞ~

この季節の名物といえば根津神社のツツジと思っていたけど、亀戸天神の藤もいいんだねえ。

ところで、hoso氏の写真に強烈な刺激を受け、このGW名古屋方面にいく機会があったので、「あつた蓬萊軒」(ただし栄の松坂屋の方)にムリヤリよってひつまぶしの大盛り食ってきた。最高。今度は熱田の本店に挑戦したいなあ。

>>みつたけくん

かぶってもいいじゃないの(^^
亀戸次郎ってラーメン屋?うまいのかな。
よく知ってるね。

>>白羽扇さん

亀戸といえば、白羽扇さんのお宅の近くにいきながら素通りしてすみませんでした。
必ずそのうちお宅に遊びに行きたいです。

蓬莱軒行ったんですか(笑)
僕は大盛りはちょっと調子に乗り過ぎたと思いました。白羽扇さんなら軽々でしょう。

>必ずそのうちお宅に遊びに行きたいです。
この冬はいろいろhoso氏が喜びそうな純米酒をそろえていたんだがなあ…。全部飲んじまった(笑)

>>白羽扇さん

なんと、純米酒の数々。どんな銘柄を揃えていたことやら。知らせてくれれば…(笑)

コメントする

最近のコメント

Hoso: >>白羽扇さん なん
(藤を見に亀戸天神へ)
白羽扇: >必ずそのうちお宅に
(藤を見に亀戸天神へ)
Hoso: >>白羽扇さん 亀戸
(藤を見に亀戸天神へ)
Hoso: >>みつたけくん か
(藤を見に亀戸天神へ)
白羽扇: この季節の名物といえ
(藤を見に亀戸天神へ)
このブログに関するお問い合わせ、ご意見等はお気軽にメールでお寄せ下さい。 iken@hoso0907.com
Powered by Movable Type 4.2-ja