2007.11.25(日)

浅草・酉の市

D20_8528.jpg 休日だった23日、疲れはありましたが精神的なリフレッシュをと、浅草の酉の市を見てきました。

 各地で行われる酉の市ですが、浅草(=台東区千束)にある長国寺が最も有名。 縁起物の熊手を買い、翌年の家内安全、商売繁盛などを願うという年中行事です。
 東京に住んでいた頃の僕は、東京のこうした風物詩や土地にちょっと無関心でした。これからは、東京やその周辺をもっと歩いてみたいと思います。

D20_8452.jpg 実はこの酉の市、足立区の花畑にある大鷲神社が発祥の地だとか。周辺の農民の収穫祭がおこりのようです。

 元足立区民としてもそちらに行こうと思いましたが、亀有から自転車で行くにはちょっと遠い。寒いし、風邪気味だし、カメラは重いしということで、浅草に行くことにしました。
 今思えば、公共交通機関を使う手もありましたが。

D20_8514.jpg 千束に着いて驚いたのは、あまりの人出の多さ。 日比谷線の入谷駅から歩いて長国寺の近くまで行くと、歩道にぎっしり人が。
 あんぐり口を開けて驚き、諦めて帰ろうかとさえ思いましたが、気を取り直して人混みの中へ加わり、のろのろ歩くこと約1時間。境内に入ることができました。

 立ち並ぶ熊手屋から威勢のいいかけ声が浴びせられます。天井のほうまで張り出したたくさんの熊手の中には、「売約済み」の貼り札も多くありました。

D20_8647.jpg あちこちで、熊手を品定めをする客と売り手とがやりとりし、熊手が売れるたびに「三・三・四」拍子の手締めが響きます。
 値切った分の差額もしくはその一部を「ご祝儀」として売り手に渡すのが「粋な」買い方とされているようで、「ご祝儀いただきました!」の声も飛び交っていました。

 時折耳にした「今年もお出で下さってありがとうございます」とのあいさつ。常連客も多くいるようでした。
 飲食店や工務店など、自営業者の方たちが多く買いに来るようです。
 芸能人や有名企業の売約済みの札も見かけました。

D20_8497.jpg カメラバッグを肩に提げて3時間以上歩き回ったら結構疲れました。

 朝食にパン1枚食べただけだったので空腹も。帰りがけに屋台でゲソ焼き、豚バラ串焼き、ベビーカステラを一気に食べてしまいました。
 特にゲソ焼きはうまかったです。

 2007年もいよいよ年の瀬ですね。

| コメント(2) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoso0907.com/mt/mt-tb.cgi/395

コメント(2)

hosoさん、こんばんは^^
自分も行ったことないなぁ^^;人が多くて大変そうだ。

ところで、写真をクリックすると別ウィンドウになるようにできない?

>>みつたけくん

東北ではあれこれ見まくったが、東京近辺には僕が見たことのない行事がたくさんある。

写真を別ウィンドウにすることはできる(過去のものは非常に面倒なので難しいが)けど、そのほうが見やすいの?
一応、タブブラウザを使っていない人のことを考えると、別ウィンドウが開くとわずらわしいかと思って、
あえて同一ウィンドウにしてあるけど。

意見を聞かせてくれ。

コメントする

最近のコメント

このブログに関するお問い合わせ、ご意見等はお気軽にメールでお寄せ下さい。 iken@hoso0907.com
Powered by Movable Type 4.2-ja